札幌恋活情報誌 - 札幌の婚活を徹底ガイド

札幌のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2019/06/21

なんで…!? 「二回目」に繋がらない人のありがちな失敗

キーワード:, , , ,

札幌での婚活パーティーや恋活イベントで、気になるあの人とイイ感じに♪

カップリングも成立して二人っきりでトーク! でも…

「はりきって仲良くなろうとしたのに、なんだかうまくいかない( ̄ロ ̄lll)」 そんな思いをした方もいるのでは?

今日はカップリング直後の「ありがちな失敗」をまとめました!

♥ 最適なトーク時間は?

初回のトークは一時間!

これ、よく言われることですよね。一時間で切り上げることで、疲れずスマートに会話を切り上げられ、次に「またもっと話したい」と感じさせることができます。

でも、案外守れてない人は多いんです。

はりきって長々と話し込み、二次会三次会とほうぼうに相手を引っ張り回し…その場では連絡交換するも、そのまま疎遠に、というのはあるあるなんです。

「でも、楽しく話せたのに…!」という方、もしかして楽しくできてたのはアナタだけで

相手がものすごーく気を遣ってくれてただけかもしれませんよ?

多くの人は、それほど深く知り合っていない方と長時間いると、どうしても緊張で疲労を感じてしまいます。

たとえその場では話が弾んだとしても、別れたとたんに「あーつかれた!」となる事が多いのです。そして「こんなに疲れるんだったらもしかして合わないんじゃ…」などと思い込んでしまう原因に(>_<)

とくに女性は気を遣いますから、この傾向が強く出ちゃうんです。

どんなに楽しくても「いっぱい話した!」と満足するほど話すのは考えモノ。

「もうちょっと話したかったかも、もっといろいろ聞きたかったな」くらいが、次回に繋がるんですね。

♥ まとめ

もちろん「一時間で絶対に切り上げなきゃいけないのか…!」というわけではありません。

相手がもっと話したそうだったり、向こうから色々と誘ってくるようなら、場所を変えるなどしてお話しを続けてみてください(*´▽`*)

時間をかければかけるほど良いわけではなく、一時間かっきりで切り上げれば成功するわけではありません。

コミュニケーションは相手あってのものですから、お相手の反応をじっくりと見て判断することが大切なんですね。

無理のない楽しいトークで、ステキな相手とのご縁をうまくつなげていってくださいね♥