札幌恋活情報誌 - 札幌の婚活を徹底ガイド

札幌のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/10/09

良い雰囲気でなぜかフラれるのは…

キーワード:, , , ,

「札幌での婚活パーティー・街コンでなんだか良いカンジ♪ カップルになれたし、一緒にいて楽しかったし。このまま恋人になれるんじゃない?」

・・・と思っていたにも関わらず、フタを開けてみればあっさりフラれてしまった(゚д゚lll)

そんな苦い経験をしたことのある方もいるのではないでしょうか。いったい原因は何だったの??

会話のキャッチボールができなかった

話が弾んで、自分としてはとても楽しいトークができた。それなのに帰宅したら”ゴメンナサイ”のメッセージが…。

「あんなに楽しそうに話をしてくれた・聞いてくれたのに何で?」という声をよく聞きます。

片方だけが楽しかったと言い、片方は会話がつらかった言う話は婚活でよくあることです。その場合、あなたが「まったく話さない」「自分のことばかり話しすぎた」ことが考えられます。

自分から話題をふらずに相手任せにしてしまったら、自分は楽ですがもちろん異性はクタクタになってしまいつらいだけですよね。かといって、自分の話ばかりをまくしたてて、相手の話を聞いてあげないと、聞いているほうはくたびれてしまうんです。

トークはコミュニケーションを取ろうという気持ちが大切で、双方のキャッチボールが重要になります。バランスよく会話を進められるよう、独りよがりにならないよう気を付けましょう。

デートでの行動

お店をなかなか決められずうろうろ歩かせた、食事時なのに予約していなくて入れなかった、食事のマナーが悪かった、店員への態度が横柄だった…

自分ではそれほど大きなことと考えていなくても、それは異性の目からはとても失望してしまう姿かもしれません。

とくに、お店をスマートに決定できない、会計でモタつく、肘をついて食べる、音を立てて飲み物をすする、店員に対して暴言を吐くなどは、婚活のデートトラブルとしてよく語られるポイントです。

男女ともに、相手任せにせずデート先のお店を調べる、予約する、自らの食事マナーを見直すなど、今一度デートでの態度を振り返ってみましょう。

まとめ

婚活は楽しんでやることが大切ですが、「自分だけが楽しければいい」という感覚でいると、それが態度にも出てしまいます。楽をしたい、楽しみたいという気持ちが大きく、相手へのいたわりが足りないと、異性はそれを敏感に感じます。

まずは相手の気持ちを第一に考え、それから婚活を楽しむ気持ちを持つようにしましょう。

☞出会いの場!北海道・札幌でのおすすめ婚活パーティーはこちら