札幌恋活情報誌 - 札幌の婚活を徹底ガイド

札幌のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/09/04

謙虚と自虐は違う!結婚できる男女の特徴

キーワード:, , ,

「若くて家庭的な美女がいいな」「やっぱり年収が良いイケメンじゃないと!」なんて、結婚相手に理想を抱いている方もいるかと思います。もちろん希望や理想を持つこと自体は良いのですが、ときには「自分が選んでやっている」という立場で異性に高圧的な態度をとってしまう方も…。

そうした婚活男女は、たとえ容姿が良く社会的な地位が高くても、なかなか結婚までたどりつけません。上から目線で選ぶような態度よりも、謙虚な態度の方が婚活では人気が高く、素敵な方と出会って結婚も早い段階で決めていきます。

ただ、謙虚がすぎて「卑屈」「自虐的」になってはいませんか??

ネガティブは御法度

「どうせ自分なんてあなたと釣り合わないです」「私なんてモテないから」…そんな風に卑屈に自虐をしてしまう方を、ときどき見受けます。それでいて、『自分は謙虚で高望みをしていない』という風に認識しているんです。

偉そうな態度はNGですが、ネガティブな態度は相手に悪い印象を与えます。

謙虚さというのは偉ぶらずに控えめであることであり、決して「自分で自分のことを貶す」ことではないのです。婚活相手から自虐されても、反応に困ってしまいますよね。

婚活でモテるのはポジティブな男女です。明るくて前向きな態度と、適度な控えめさが婚活を成功させるといえます。

自虐的な人が陥りがちな罠

「どうせ私なんて」「僕なんか」という考えの人は、DV・モラハラのパートナーにつかまりやすく、逃げにくいとも言われています。

相手から理不尽に怒られても「私が悪い」と考えてしまったり、横柄な態度をとられても「こんな僕のことを好きになってくれる人はもういないから…」と別れを選択することができません。

自分を大事にして、自己を肯定することが、悪いご縁を遠ざけて良いパートナーを得るポイントとなります。

さいごに

異性をスペックで判断して上から目線になってしまったり、逆に自信を無くして自虐的になってしまったり…婚活で陥りがちな状態です。尊大になることなく、かつ前向きに婚活に取り組んでいくことが、素敵な出会いをたぐりよせることになるでしょう。

☞出会いの場!北海道・札幌でのおすすめ婚活パーティーはこちら