札幌恋活情報誌 - 札幌の婚活を徹底ガイド

札幌のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/01/24

結婚に恋愛感情は必要ない!?

キーワード:, , ,

「一番好きな人より、二番目に好きな人と結婚するとうまくいく」
…なんて、婚活男女にとっては夢の無い格言があったりしますよね。

「運命の人と劇的な出会いをし、お互いに愛し合って結婚する」
誰しもそんな理想を持っているものではないでしょうか。

しかしながら、結婚というのは「生活」と直結するもの。
「好き」「愛してる」だけでは成立しないのも一つの現実なんです。

婚活での異性との出会い

「結婚前は相手を両目でしっかりと見て、結婚したら片目をつむれ」と言われます。
結婚前は相手のことをよくよく見極めて、パートナーになったら多少のことは気にしないのが、結婚生活を楽しく続けることの秘訣なんですね。

婚活では「激しい恋」に出会えるのは稀でしょう。
むしろ「この人と穏やかに生活していけそう」という感覚で結婚する人が大半ではないでしょうか。

「恋してない人と結婚なんて…」と落ち込むことはまったくありません。恋愛感情のドキドキが続くのは一年、気持ちの高揚がもつのは三年とも言われています。
お見合いや婚活で事前に相手の状況や家庭環境、性格を把握してからの結婚
離婚率が低く長く仲良く過ごせるという話もあるんです。

恋愛感情にこだわりすぎない

出会いというのは縁です劇的な恋愛や運命を感じるような激しい愛は無くとも
「あ、この人と結婚するかも」と感じる瞬間が訪れるときは有ります。

恋愛をするなら恋心は必須ですが、結婚に恋愛感情は必ずしも必要ではありません。生活を共にして協力していくことで、相手への気持ちが穏やかな情、家族へ抱くような深い愛に変化するそうです。

恋することはステキなことですが、「いつでもドキドキしていたい!」
「ときめける相手じゃなければ絶対いや!」という考えに固執していると
すばらしい出会いやご縁を見過ごしてしまう危険性もあるんですね。

まとめ

もちろん自然に出会って恋愛して結婚して…末永く仲良くいられればいうことは有りません。
しかし恋愛結婚がお見合い・婚活結婚よりも離婚率が高いのもよく言われる話。
単純に「大好き!」という気持ちだけでなく、将来の生活のことも見据えて価値観の合うような
生涯を寄り添えるパートナーを見つけていきたいですね。

☞出会える!北海道・札幌でのおすすめ婚活パーティーはこちら